役に立ったと思いたい子供用英語教材

"子供がまだ3歳くらいの時、カードリーダー型の英語教材を購入しました。
子供が自分で気に入ったカードをカードリーダーに通すと、カードの絵の英単語がネイティブの発音で聞こえるのです。
子供は、音が出る物が好きで、また、耳もまだ機能が発達中という事でネイティブの発音がいいと思ったからです。

でも、何回かするうちにすぐ覚えて飽きてしまうので、結構な枚数のカードを購入しました。
その後、CDを聞くタイプの教材に変わり、何度も聞いたりして、その時は英語が好きになりそうな気がしていました。

中学生になる頃、そういう学習が学校でほとんどなく、忙しいせいもあって学校と塾の受験の英語をするようになりました。
小さい頃の貯金はすぐ切れ、特に英語が素晴らしいと言う感じではなくなりました。

やはり、こういう英語教材は継続してしないと忘れるものなのかもと思いました。
結局は、家かもしくは学校等で、英語の教材を使うなどして、英語を楽しく学ぶことも必要なのだと思いました。
"