新卒採用で資格は参考程度と言われても・・・

"専門学校で仕事をしているのですが、就職活動にあたって、
リクルーターの皆様は「資格は参考程度ですから〜」とおっしゃいますが、
実際採用をいただくのは、資格取得者ばかり。
ある程度の学力の裏付けとなることや、採用に当たっての理由説明がはっきりしていることから
白黒分かりやすい資格取得者に偏っていくかと思っています。
特に顕著なのが基本情報や応用情報技技術者というIT系のライセンス。
IT系を目指している方たちのキャラクターに偏りがあるのも1つですが、
今年2月から採用試験が本格化してきて、内定者ははっきりと分かれました。
企業の広報的な言葉に踊らされることなく、しっかりと自分の相場を把握することの大切さ
そして資格を持っていないという現実を受け入れる度胸が求められますね〜。

そんな私も転職や昇給に向けて資格の勉強をしております。
最近、そこそこの資格に受かったので名刺に書き込みましたが、
差し出した先方の顔色が見てとれる位、よく分かります。
特に採用担当者との折衝交渉では効果てきめんです。

学生にとっても自分にとっても資格は身を助けるを実感する毎日です。"