仕事とスキルアップ、自己主張のための資格

"多くの人は、資格を使ってより希望の職種につくためにとります。
資格を取ることで、職場でのスキルアップにつながって、時にはお給料アップにだって
かなりの影響を与えてくれます。

資格は、その人の基本的な能力を客観的に評価する一つの指標だと思います。
資格を取ること自体は、とても大変だと思いますが、
資格といっても、様々な種類があります。

講習を受けるだけの資格。
講習と試験がある資格。
ある一定の修業期間や、学校に通わないと取れない資格。

ともかく様々です。

その中でも、講習と試験があるものの中には、独学だけで試験を受けて合格する人もいます。
資格を取るためのセミナーに通って受験する方法もありますが、
独学という方法も、自分に合っているかどうか検討する価値があると思います。

資格を持つことで、仕事を得る事もありますし、
自分を公に表現する事も出来るのです。

「私は、こんな事が出来るのです」という事を
書面にも明らかに出来るのが資格の種類でもあるのです。

実生活に役立つ資格、教養的な資格、趣味の資格。
どれをとっても、その人なりを表す指標だと思います。

ただ、資格ゲッターと言われる人も世にはいますが、
必要だと思ったり、興味があって資格を取る人の方が、
よりその資格を有効に使えるでしょう。"