大学受験英語

"私自身、今決して英語の勉強をいつもしているわけでは無いのだけど、確実に言えるのは高校生の大学受験英語にどっぷりだった頃の方が会話ができたことだ。
なので、受験英語は役に立たないのは、違うと思うのです。英語の先生は日本人で私たちから聞いても変な英語だったが、私自身は実際、海外で半分お世辞にしろ、発音がきれいと言われることが多いのです。
私が英語を教わり始めたのは中学だから、日本人の先生方の変な英語は幼少期に英語に触れていない私にとって、日本人が苦手な発音を徹底的に仕込まれたとも言えるのです。

幼い頃からネイティブに触れるの最高なことですが、中学生だから遅いとも言えず、大人になって外国語をはじめても十分に通じる人も多いのだから、学習法が大事なんだと思います。

特に幼少期を逃した場合は苦手分野を徹底的に克服するのが大事だと思うのです。"